◆Q&Aで学ぶお金教育◆
-子どもにどう生活力をつけるか-
【新刊】2014年8月 ディスカヴァーよりKindle版が刊行されました。
Q&Aで学ぶお金教育
1000円
◆50代にしておくべき100のリスト◆
2013年9月 ディスカヴァーより刊行されました。
50代にしておくべき100のリスト
1575円
smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
◆ハッピー日めくり◆
一日一日を幸せで満たすために
心の中でとなえるハッピーワード。
日めくり
本体価格1000円
メールでお求めいただけます。
albero@g02.itscom.net
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 元町の素敵なフランス料理の店―エリゼ光 | main | 加齢の受けとめ方 >>

病気は自分でつくる?─サプリの取りすぎは危険

JUGEMテーマ:日記・一般
 

健康医療市民会議には平成20年の第一回例会より、毎月の勉強会にはほぼ全部出席している。

今回の講師は医師で東京家政大学の中村信也氏教授。病院勤務の他、厚労省、外務省勤務の経験のある異色の経歴の持ち主である。

そもそも「医食同源について」の話のはずだったが、「どうして人間は病気になるのか」といった根源的な話しになった。

中村教授によれば、病気になるのは先天的因子(遺伝など)×後天因子(気持ちの持ちよう、食事、運動、休養)とのこと。

ちなみに脳卒中は月曜日の多く、土曜日、日曜日は少ない。突然死、自殺も月曜日。心筋梗塞は疲れの貯まる金曜日に多いとのこと。

性格は病気に多いに関係しは真面目な人、真剣に考える人に多い。心筋梗塞はいわゆるタイプA型人間。病の予後にも栄養を及ぼす。ムチウチの患者さんを一目見ると治るかどうかすぐわかる。(暗くて悲観的な人はダメ)

つまり病気は自分でつくっているという面がある。楽しいことを考えるようにすれば血液だってサラサラになり免疫力もあがる。また不思議とボランティアをやっていると天が生かしてくれるとか。

 

日本がまだ貧しかった1955年頃には糖尿病、花粉症、子宮内膜症などなかった。実験をしたところ漆アレルギーだって、漆と言わなければ出なかった。精神面の影響がいかに大きいかということ。食べ物アレルギーにも心理的側面は大きい。

 

昨今はカロリーの摂取量は落ちてきたけれど、動物性脂肪の摂取が増えており、これが成人病に結び付いている。日本人にとっては米を食べることが大切。ともかくバランスよく炭水化物5、たんぱく質3、脂肪2位の割合がいい。

 

凝縮されたかたちのサプリメントの過剰摂取はよくない。とくにβカロチン[食物の中に入っているのはok]肺がん、ウコンは肝臓疾患につながる。フィンランドで行われたがん予防のための植物繊維サプリを摂取する大規模な実験では却って癌が増えてしまい、実験は中止されたという話しも披露された。

最後に梶原拓代表が「売らんかなのサプリメーカーが云う通りの用量をとる必要がないのでは」というコメントがあった。たしかに以前Oリングテストで私の体が必要とするサプリの量を図って貰ったことがあったが非常にいつもの服用量の三分の一位であったのを思い出した。しかし素人がどう判断するのか難しいところだ。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

 

 

 

at 07:19, sakakibara_setsuko, 健康・医療

comments(1), -

スポンサーサイト

at 07:19, スポンサードリンク, -

-, -

comment

記事を拝読しました。サプリメントを摂るときは、キチンと用量を守ると良いでしょう。