◆Q&Aで学ぶお金教育◆
-子どもにどう生活力をつけるか-
【新刊】2014年8月 ディスカヴァーよりKindle版が刊行されました。
Q&Aで学ぶお金教育
1000円
◆50代にしておくべき100のリスト◆
2013年9月 ディスカヴァーより刊行されました。
50代にしておくべき100のリスト
1575円
smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
◆ハッピー日めくり◆
一日一日を幸せで満たすために
心の中でとなえるハッピーワード。
日めくり
本体価格1000円
メールでお求めいただけます。
albero@g02.itscom.net
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 岩瀬大輔さんとライフネット生命保険 | main | 認知症が3カ月で改善―心身機能活性療法 >>

ICUリベラルアーツについてー学長の話、卒業生の話

JUGEMテーマ:日記・一般

私の母校ICU(国際基督教大学)の現学長日比谷潤子氏は上智大学出身、ICUの創立者たちがプロテスタントであったのに比べカトリックである。初めての女性学長である。

4月就任以来何回かお会いする機会があったが、過日少数の勉強会で「リベラルアーツ」についてのスピーチ及び質疑応答は素晴らしいものであり、ICUは本当に素晴らしい人材を得たとうれしくなった。

 

私が入学したころは一学年200名、寮生活で喧々諤々、また先生たちもキャンパス内での居住者が多く、生徒たちとの対話は盛んであった。ICUは東大を除いては(当時は教養学科があったので)日本で唯一のリベラルアーツ校と言われていたのだが、その素晴らしさが分かったのは卒業後のこと、かなり最近ではないかと思う。

 

当時は自然科学、社会科学、人文科学、語学科に分かれており(現在は1学科制になっている)専攻はあるのだが、全員2年生までは一般教養として自然科学をふくむすべての学科の講義を受けた。生命科学の最先端の講義がされ、(米国から帰国したばかりの若い学者だった)、あるいはギリシャ哲学、意味論といったかなり高度な一般教養であった。当然のことながら教員が外国人の場合は英語での授業となる。著名な経済学者ガルブレイス教授の授業も受けた。

現在は理科系では実験を伴った授業もあるとのことで、このような制度はICUのみではないかとのこと。

 

私は現在リベラルアーツの研究をする「リベラルアーツ21http://blog.livedoor.jp/liberalarts21/の発起人の一人になっているので卒業生によるリベラルアーツ教育の成果?についての話を聞く機会がある。

ゼロックスの元社長有馬利男氏の話も印象深かった。学生当時はギリシャ哲学の神田教授の犬の散歩のアルバイトをしており、英国生活が長かった教授夫妻とアフタンーンティーのご馳走になりながら話しを聞くのが楽しみだったそうだ。ある時「ところで君の夢は何かね?」と聞かれ、答えると「たいした夢じゃないネー」と言われてしまったそうだ。有馬氏は以降の人生で絶えず「たいした夢とは何か」を考えて続けてきたという。

 

こうした青臭い議論をICU生はするし、かなり草臥れた年頃になってもまだしているように思う。たえず「もの事の本質は何か?」とか「広い視野に立ってみるとどうか?」と言った問いかけを大学の教育で身につけさせられたように思う。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 17:29, sakakibara_setsuko, 教育

comments(0), trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 17:29, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://setsukos.jugem.jp/trackback/657
岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!, 2012/12/09 9:38 PM

岡山商科大学は、世界の政治や経済を視野に入れ、斬新なアイデアで地域の活性化に貢献しております。