◆Rotary 奉仕研究委員会◆
あなたの貢献でロータリーを変えよう
【サイトリニューアルしました】
◆Q&Aで学ぶお金教育◆
-子どもにどう生活力をつけるか-
2014年8月 ディスカヴァーよりKindle版が刊行されました。
Q&Aで学ぶお金教育
1000円
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
profile
recommend
◆50代にしておくべき100のリスト◆
2013年9月 ディスカヴァーより刊行されました。
50代にしておくべき100のリスト
1575円
◆ハッピー日めくり◆
一日一日を幸せで満たすために
心の中でとなえるハッピーワード。
日めくり
本体価格1000円
メールでお求めいただけます。
albero@g02.itscom.net
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< フレンチ創作料理−トリュフづくし | main | 変面ショーを見ました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ベラルーシの手作り料理―「ミンスクの台所」に大満足

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日六本木一丁目駅近くの「ミンスクの台所」に連れて行って貰った。最高に美味しかった。ベラルーシはロシアとポーランドに挟まれた国(南にウクライナ)。料理はロシア風、以前よく食べたルーマニア料理と似ていたが、このレストランの味は最高だと思った。

全て手作りとのことで、ベラルーシ美人のヴィクトリア店長はロマノフ王朝の晩餐を再現してしまうほどの研究熱心で テレビにもよく出ている由。

ミンスクという名はベラルーシの首都からきている。店にはベラルーシ独特の飾り物でいっぱい!ロシア大使やバルトの写真も飾ってある。

 

ベラルーシの家庭料理を出すこの店では全て手作りということ。ヘルシーで優しい、デリケートな料理だった。抜群に美味しあったし、値段もお手頃とのこと。

 

まずはオードブル。赤いビーツとニシンのサラダは絶品。ここの名物と聞いた。

自家製のサーモンとスズキの燻製、チキンと豚のソーセージ、そしてサバ。どれもマイルドで香ばしい。

ビールよりはウオッカがいいでしょうということで、この銘柄のをストレートで。白樺入りということだった。絶対のお勧め。

 

これが今季節のビーツをふんだんに使ったボルシチ。ビーツが薄切りなところがいい。「ビーツは鉄分を多く含んでいるので特に女性にはおすすめですよ」と、店長のヴィクトリアさん。

ピロシキは日本では揚げたものが一般だがもともとはオーブンで焼くのだそうだ。

中には肉や魚など。全く臭みがなく、友人は余ったものをお土産に包んでいた。

 

これはそばの実とポルチーニを贅沢に使ったつぼ焼き。大きさも手ごろだし。そばにもこんな使い方があるとは知らなかった。

水餃子、ロールキャベツ。どちらもよく口にする料理だが、ここの味は違う。次回に聞いてみよう。デザートには自家製のカシスのアイスクリーム。味はあっさり系で日本人好み。満足しました。毎週ロシアのミュージックショーもあるとのことです。

 

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 15:10, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

スポンサーサイト

at 15:10, スポンサードリンク, -

-, -

comment