◆Q&Aで学ぶお金教育◆
-子どもにどう生活力をつけるか-
【新刊】2014年8月 ディスカヴァーよりKindle版が刊行されました。
Q&Aで学ぶお金教育
1000円
◆50代にしておくべき100のリスト◆
2013年9月 ディスカヴァーより刊行されました。
50代にしておくべき100のリスト
1575円
smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
◆ハッピー日めくり◆
一日一日を幸せで満たすために
心の中でとなえるハッピーワード。
日めくり
本体価格1000円
メールでお求めいただけます。
albero@g02.itscom.net
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

ベラルーシの手作り料理―「ミンスクの台所」に大満足

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日六本木一丁目駅近くの「ミンスクの台所」に連れて行って貰った。最高に美味しかった。ベラルーシはロシアとポーランドに挟まれた国(南にウクライナ)。料理はロシア風、以前よく食べたルーマニア料理と似ていたが、このレストランの味は最高だと思った。

全て手作りとのことで、ベラルーシ美人のヴィクトリア店長はロマノフ王朝の晩餐を再現してしまうほどの研究熱心で テレビにもよく出ている由。

ミンスクという名はベラルーシの首都からきている。店にはベラルーシ独特の飾り物でいっぱい!ロシア大使やバルトの写真も飾ってある。

 

ベラルーシの家庭料理を出すこの店では全て手作りということ。ヘルシーで優しい、デリケートな料理だった。抜群に美味しあったし、値段もお手頃とのこと。

 

まずはオードブル。赤いビーツとニシンのサラダは絶品。ここの名物と聞いた。

自家製のサーモンとスズキの燻製、チキンと豚のソーセージ、そしてサバ。どれもマイルドで香ばしい。

ビールよりはウオッカがいいでしょうということで、この銘柄のをストレートで。白樺入りということだった。絶対のお勧め。

 

これが今季節のビーツをふんだんに使ったボルシチ。ビーツが薄切りなところがいい。「ビーツは鉄分を多く含んでいるので特に女性にはおすすめですよ」と、店長のヴィクトリアさん。

ピロシキは日本では揚げたものが一般だがもともとはオーブンで焼くのだそうだ。

中には肉や魚など。全く臭みがなく、友人は余ったものをお土産に包んでいた。

 

これはそばの実とポルチーニを贅沢に使ったつぼ焼き。大きさも手ごろだし。そばにもこんな使い方があるとは知らなかった。

水餃子、ロールキャベツ。どちらもよく口にする料理だが、ここの味は違う。次回に聞いてみよう。デザートには自家製のカシスのアイスクリーム。味はあっさり系で日本人好み。満足しました。毎週ロシアのミュージックショーもあるとのことです。

 

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 15:10, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

フレンチ創作料理−トリュフづくし

JUGEMテーマ:日記・一般

 

白金高輪の駅に直結したラ・クープ・ドールというフレンチのレストランでサマートリュフコースをご馳走になった。

芸術的なプレゼンテーションだった。

まずアミューズは桜ん坊に生ハムを巻いたものと、ポルチーニの冷凍(茎はチーズ)もう一つのアミューズはは金魚すくいとイカ焼きをイメージした作品(あまりにきれいで写真を撮るのを忘れました)

ブリオッシュでサンドした鮎とトリュフ。鮎のハンバーグ珍味。スプーンの上のは鮎の肝

リゾットに上にそばに添えられたうずら玉子を入れる。冷静のコーンスープも甘く、中に見た事がないほど凝ったものが沢山入っていた。

笹の葉がクリップで止められており、あけるとホタテのムースのウナギのロールブールが現れる。山椒の風味が何とも言えない逸品

 

イベリコ豚とトリュフのパイ包焼き─しっとりとしかもリッチな味付け、トリュフの香りが楽。

デザートはフレッシュチーズとスイカのジュレ、及びトリュフの暖かいスフレ。

 

満足満足の夕べであった。勿論世界情勢の分析から、AI革命で将来社会科学の分野は残るかなど面白い会話にも花が咲きました。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 15:06, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

富麗華での食事

JUGEMテーマ:音楽

こんなかわいいカエルのお出迎えでいよいよ2階に。

 

絶品はこのワタリガニの紹興酒漬け。この日までわざわざ取っておいてくださったと聞いてひたすらホストに感謝した。

 

名物の北京ダックは勿論のこと、春巻きの具が非常に珍しいものだった。メニューには夏春秋炸巻と書いてあった。とてもデリケートな味がした。

つくづく生きていてよかったと思えるようなディナーだった。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

at 15:41, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

千疋屋のディナーと食後のフルーツセット

JUGEMテーマ:日記・一般

千疋屋は果物で有名だが、銀座三越にある本店のレストランには時々お邪魔する。

フレンチ苦手の私にとってやさしい味でこの日はマグロ・甘海老・タコのサラダが美味しかったし、桜えびとポテトのスープは初めての経験。牛フィレ肉のピタカ長ネギ大葉風味もなかなか。

  

でもなんて言っても感激したのがこのフルーツセット。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 16:24, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

最近食べておいしかったデザート

JUGEMテーマ:日記・一般

Godivaのサブレチョコラ:ラズベリー&ダークチョコレート、抹茶&ホワイトチョコレートなど色々な種類がある。ボックスもしゃれている。

 

こちらは各種トマトと果物などをミックスしたゼリー。カゴメの製品。アメリカコンコード&トマトは葡萄の香りいっぱいで特に美味しかったデス。

 

デザートではありませんが、ホワイトレバーのパテも気に入りました。とても珍しいものとか・・・

ライススタイルアドバイザー

榊原節子

at 16:30, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

レストランでの思わぬ出費

JUGEMテーマ:日記・一般

1)先日行ったレストラン、「今日たまたま房総からおいしいカサゴが届いたんですよ。刺身にすると最高です」と言ってくれたので、思わず注文した。コースを頼んでいたので5人のところに3人前にしたら、かさご一匹しか来ず、顔は大きいのに身は少なく、刺身は一人当たり一切れ半。これではもったいないと残りの部位も料理するよう頼んだ。豆腐と野菜を入れた蒸し物にしてくれ、凄くおいしかった。でも調理代金も入ったのだろうか、3人前の割にはえらく高かった。

 

「今日届いたんですよ」には注意しよう。残り物を調理してもらう場合も調理代を聞こう。

 

2)コース料金には不思議と紅茶やコーヒー代が入っていない。でも大体の人が注文するし、人を招待している場合はやはり付けることになる。だからあらかじめコースの代金にコーヒー代を加算して見込んでおこう。

 

3)勿論思わぬ出費第一位がお酒類。ワインは上を見たらきりがない。ポルトだって要注意だ。友人は一杯で一万円近く請求されたとこぼしていた。バーではない。レストランでである。

 

4)値段が確認できない鮨屋はトラブルのもと。家族と一緒に鮨屋に行って、私は意識がもうろうとする位酔っぱらってしまったのだが、請求書を見た途端すっかり酔いがさめた経験がある。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 16:44, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

横浜中華街の採香新館

JUGEMテーマ:日記・一般

「中華街のレストランの味はダメ、唯一のお勧めが採香新館」と友人がそのレストランに招待してくれた。

 

なるほど味は良かった。特にくらげ、冬瓜の貝柱味付けスープ、鶏とジャスミン茶を一緒に食する料理などがよかった。店内でショッピングもできる。

 

 

 

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 10:30, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

吃驚する位おいしい山菜付きの「そばセット」

JUGEMテーマ:日記・一般

新潟にある「小嶋屋総本店」の生そばセットを頂きました!この店は元祖ふのりつなぎとのことで、100%そば粉使用のへぎそばだそうです。宮内庁献上とも書かれていました。


 

セットが実に心にくいのです。100%鰹節のそばつゆ、プラスこんな山菜セット、それを天ぷらにする特注の天ぷら粉、皇室献上のすりごま、ゆず七味まで入った心あたたまるプレゼントでした。

 

自宅ではこの20年位天ぷらを揚げたことがない私も、大好きな山菜のため、天ぷらを揚げ、指示通りにそばを茹で、水に晒して食べたら本当に美味しかったです!

 

小嶋屋総本店のHPからとった標語です。

 

山菜は昨日食べてしまって残り少なくなっていたので、ナスと三つ葉を追加しました。脇の小鉢の中は頂き物の紀州産のしらすです。これも新鮮でおいしくそばにもよく合いました。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

at 09:05, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

京都のタケノコ─大枝特産塚原筍

JUGEMテーマ:日記・一般

 

京都の友人からこんな立派なタケノコが届いた!「白子タケノコ」と呼ばれるもので、特殊な栽培法で取れたまぼろしともいえる存在だそうだ。「あく抜きが不用です」と説明書に書いてある。大きくても柔らかく、エグミもない。

私はタケノコが大好物。皮に梅干しを包んでしゃぶった子どものころの味。

タケノコの刺身、タケノコの炭火焼き、タケノコとワカメの汁、タケノコと干しシイタケの中華風炒め、タケノコの煮物、勿論タケノコご飯、タケノコの酢味噌和え。前世の因縁があるのではと思うくらい好きである。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 10:23, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

金婚―お神酒

JUGEMテーマ:日記・一般

知人からお神酒を頂いた。豊島屋酒造の「金婚」でツンとしてところがなくまろやか、とても美味しかった。

このお酒は非売品との事。神社の祭礼でお神酒を頂くが、神様にお供えした霊力を宿った神聖なお酒を頂くことで、幸運や子の健やかな成長を願う。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 12:34, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -