◆Q&Aで学ぶお金教育◆
-子どもにどう生活力をつけるか-
【新刊】2014年8月 ディスカヴァーよりKindle版が刊行されました。
Q&Aで学ぶお金教育
1000円
◆50代にしておくべき100のリスト◆
2013年9月 ディスカヴァーより刊行されました。
50代にしておくべき100のリスト
1575円
smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
◆ハッピー日めくり◆
一日一日を幸せで満たすために
心の中でとなえるハッピーワード。
日めくり
本体価格1000円
メールでお求めいただけます。
albero@g02.itscom.net
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

吃驚する位おいしい山菜付きの「そばセット」

JUGEMテーマ:日記・一般

新潟にある「小嶋屋総本店」の生そばセットを頂きました!この店は元祖ふのりつなぎとのことで、100%そば粉使用のへぎそばだそうです。宮内庁献上とも書かれていました。


 

セットが実に心にくいのです。100%鰹節のそばつゆ、プラスこんな山菜セット、それを天ぷらにする特注の天ぷら粉、皇室献上のすりごま、ゆず七味まで入った心あたたまるプレゼントでした。

 

自宅ではこの20年位天ぷらを揚げたことがない私も、大好きな山菜のため、天ぷらを揚げ、指示通りにそばを茹で、水に晒して食べたら本当に美味しかったです!

 

小嶋屋総本店のHPからとった標語です。

 

山菜は昨日食べてしまって残り少なくなっていたので、ナスと三つ葉を追加しました。脇の小鉢の中は頂き物の紀州産のしらすです。これも新鮮でおいしくそばにもよく合いました。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

at 09:05, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

京都のタケノコ─大枝特産塚原筍

JUGEMテーマ:日記・一般

 

京都の友人からこんな立派なタケノコが届いた!「白子タケノコ」と呼ばれるもので、特殊な栽培法で取れたまぼろしともいえる存在だそうだ。「あく抜きが不用です」と説明書に書いてある。大きくても柔らかく、エグミもない。

私はタケノコが大好物。皮に梅干しを包んでしゃぶった子どものころの味。

タケノコの刺身、タケノコの炭火焼き、タケノコとワカメの汁、タケノコと干しシイタケの中華風炒め、タケノコの煮物、勿論タケノコご飯、タケノコの酢味噌和え。前世の因縁があるのではと思うくらい好きである。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 10:23, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

金婚―お神酒

JUGEMテーマ:日記・一般

知人からお神酒を頂いた。豊島屋酒造の「金婚」でツンとしてところがなくまろやか、とても美味しかった。

このお酒は非売品との事。神社の祭礼でお神酒を頂くが、神様にお供えした霊力を宿った神聖なお酒を頂くことで、幸運や子の健やかな成長を願う。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 12:34, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

美味しかった沖縄料理

JUGEMテーマ:日記・一般

沖縄には時々行く。そしていつも沖縄料理を堪能する。

今回は沖縄初めてという人が一緒だったので定番料理を多く注文した。

これがゴルフ場で食べた中華の昼食。真中にあるのがアグーの餃子(上にパンケーキ大の薄いぱりぱりの皮が載っていて、その下にアグー入りの餃子が隠れている)。手前のたれをつけて食べるのだが最高においしかった。

 

真中がラフティ(豚の角煮風)、右側にあるのがナーベーラー(ヘチマのおひたし)、これもお勧め。(空港ではヘチマの寿司も食した)

皆の反対を押し切って豚足を軟らかく煮た立派な「てびち」を注文。コラーゲンたっぷりで私は大好物。豚の軟骨ソーキ(あばら肉)を載せた沖縄そばは定番だが、今回は山椒を塗して揚げたソーキを注文。ミミガー(豚の耳)は玉ねぎと一緒に酢漬けになって出てきて、コリコリ美味しかった。

豚は鼻の先端以外は全て食べられるとかで、実際豚の顔全体を平らにした「ちらがー」が売られている。怖かったのでスライスしたものを買い求めた。

 

毎日食べても飽きないのがゴーヤサラダにお麩チャンプル。

こがし豆腐は最後までどう調理したのかわからなかったが初めての味だった。「はんだま」の胡麻和えも食した。今まで見たこともない野菜だった。ジーマミ豆腐は誰もが食べられる優しい味。ピーナツのしぼり汁に芋くずを入れて作るらしい。土産にも買いこんだ。勿論定番の海ぶどうにモズク、島ラッキョウも食べて貰った。

 

イカスミを練りこんだ素麺を使ったチャンプルに皆熱狂し「許田道の駅」に買いに行った。私はもずくを練りこんだうどんを買った。

道の駅ではよく「たんかん」を買うのだが、今回みつけたのがたんかんよりもっと美味しい「トゥークヌブ」という柑橘類を発見。何とも言えない香りとすがすがしい味がする。お馴染みの唐辛子入りの泡盛漬け「コーレーグス、」安くておいしいミント黒糖、癒しの眠り草(クヮンソウ)入りのお茶等を買いこんで纏めて宅急便で送ってもらった。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

at 08:59, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

電子レンジで作るお手軽ローストビーフ

JUGEMテーマ:日記・一般

2か月以上もブログをお休みしてしまった。大学院大学での講義の他、週2−3回のスピーチ、各種催し物と原稿書きに追われていたが、やっとほっと一息ついた。

 

昨日から仕込んでおいたローストビーフ、電子レンジで物の6分で完成し、かなり美味しかったので紹介させていただく。

作り方は何人かの友人のレシピ―の複合体。面倒だったら単に塩コショウとニンニクのすり込みだけでOK。トータル10分以内。

 

牛肉の脂の少ない部位300グラムの塊にしっかり塩コショウする。ニンニクのおろしたのをすり込ませただけでなく、楔形にして肉の中にも入れ込んだ。

玉ねぎ(大)半分おろしたのをやはりすりこみ、一晩寝かせた。

 

今回は酒大匙 4、みりん大匙1、醤油大匙2を合わせてつけ汁に合わせてみたが、これは無くてもOK

この漬け込んだ肉を耐熱容器(シリコン容器)に入れ、クッキングシートを落としぶたの代わりに載せてそのうえにふんわりとラップをかける。

500Wのレンジで3分加熱し、とりだし裏返し更に3分加熱が目安だが、余熱を考慮して少し赤目のところで加熱を止める。よく冷ましてから薄切りに。

上記のタレと食してもいいし、ワサビ、カボスも合う。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

at 15:15, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

クスクスを食べに行ってハロウイーンにも参加

JUGEMテーマ:日記・一般

長くフランスに滞在していた先輩が「時々無性にクスクスが食べたくなる」ということでお供した。クスクスは小麦から作られる粒状の粉食、何せ粒だから世界最小のパスタといったところ。北アフリカ、アラブ等で食され、つながりの深いフランスにも多くのレストランで供される由。

私はガーナやエチオピアで食べた。

 

行ったレストランは中野にあるカルタゴ━アラブ・トルコ・地中海料理の店と書いてある。

まずタブレ(クスクスを使ったサラダ)各種野菜にミントなどのフレッシュなハーブが入っているのが新鮮。

次が半熟卵とツナが入った包上げ。とてもいい味。

クスクス料理にソースをかけ、ハハサペーストらしい辛い香辛料を入れるのだが、これが絶妙に美味しくてお代わりしてしまった。これは野菜クスクス。

 

店内にはチュニジアやモロッコの皿が飾られていて、エキゾチックは雰囲気の店だった。

その前日は一足早いハロウイーンの仮装パレードでトランプ氏に出会った。

 

ライススタイルアドバイザー

榊原節子

at 10:07, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

メゾンドツユキのオリジナルメニュー、渡邊美樹さんのどら焼き

JUGEMテーマ:日記・一般

露木さんのメニューには驚きが多い。

今回特に気に入ったのが、緑のガスパッチヨ。青マンゴなど8種類の野菜がが入ったもの。

マッシュルームのファルシという大き目のマシュルームに詰め物をしたものも最高!

イチジクとモッツアレラ・ブラッティーナはチーズが苦手な私もよい味に思えた。

  

 

「渡邊美樹と日本の未来を語る会」では、菅官房長官が挨拶をした。

この日は誕生日にあたり、お土産に出て来たどら焼きは美樹さんの似顔絵入り。なかなか美味しかった。お土産の本は新田龍氏著「ワタミの失敗」

 

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 21:09, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

パワーフルな一品

JUGEMテーマ:日記・一般 

 

肉食系肉ジャガ━ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎなどが入った肉ジャガの上に薄く大きなリブロースを置き、それを調理用バーナーで炙ったもの。値段は1800円(なみの上)

 

そして季節の野菜

 

こちらはフカヒレの姿煮。鶏の濃厚スープもなかなかだが、お値段は高そう!(聘珍樓山王)

 

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 16:37, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

新潟の鍋茶屋、とり焼鬼や

JUGEMテーマ:日記・一般

長年の友人から新潟の鍋茶屋に招待された。お祝い事なので芸者さん3人、華やかな席となった。

尾崎紅葉はじめ多くの文化人が愛したという木造3階だけの主屋は保存文化財に登録されている。

 

特に美味しかったのが先付けや前菜、鮑、南蛮海老、小鯛笹蒸し、しらすの山椒だき、子持ち昆布のこのわた掛けなど。(どれがどれだか分からなくなってしましました!)

 
 

お椀は甘鯛生雲丹包み、焼茄子、紅白人参独活、柚子

 
 

焼き物━タイの姿焼きにカラスミをかけたもの、ライム、生姜、みょうがなどと一緒に食した。

 
 

炊合はアナゴ豆腐、ぜんまい信田巻、姫筍、空豆、辛子

 
 

ずっと美人の芸者さんたちがいて踊りも披露してくれた。

 

おなか一杯なのに、何か別れるのが惜しくて鳥屋さんに行った。

親戚の店という「とり焼鬼や」創作料理で、鶏一匹あらゆる部分の料理が出てくるそうだ。トサカや足先はコラーゲン豊かな料理。焼酎を飲みながら軍鶏と横斑プリマスロック配合の鳥さしみが最高だった。写真をとるのは忘れたのでhttp://www.r2m.jp/niigata/shop_menu/shop_id/1481で見てください。

 

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

 

 

 

 

 

at 14:15, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

鮑専門店で食事━中心からはずれたテーブル二つだけの店

JUGEMテーマ:日記・一般

ロータリー国際大会に出席のため韓国、ソウルに来た。

韓国料理でよく出てくるのが鮑、小型のとこぶしのお刺身。日本では非常に高いのでここで思い切って食べようとホテルで専門店を教えて貰った。3040分かかってやっと見つけたくれたのだが、かなりソウルの中心部からは離れているという。

 

タクシーで30分位行ったところで、突然おろされてしまった。レストランなど見当たらない。文句をいうと一緒についてきてくれた。それは小さな家、小さなレストランで、確かに水槽に鮑がいる。パイプ式のテーブルが2つだけある。あとはビールの入ったクーラーボックスのみ。

 

メニューはこの4つだけ。アワビの生、蒸し焼き、バター炒めと鮑がゆ

言葉は通じなかったが、値段は皿にのった鮑が小さい場合は約1000円、大きいのにすると2000円ということらしい。大きいのを奮発したら、それは皿に3個のっているから6000円だということが食べてから分かった。ともかく目の前で水槽から出して調理しているから安心だ。


 

蒸鮑とバター炒めと両方食べた。アワビがゆは1500。メニューはこれしかないが、漢字で野菜と書いたら、キムチとサンチョが出てきた。ちなみに鮑の殻の粉末は特に緑内障に効くらしく、サプリとして売られている。

 

この辺りに来ると異国情緒を感じる。魚屋には見たこともない顔の魚が沢山並んでいるし、乾物屋しかり、金物屋に至っては用途が全くわからないものが沢山売られていた。私はこういうところで買い物をするのが好きで、以前はキムチづくりに必要なアミ(小さな魚)とか唐辛子を買いこんだし、ほうきを買ったこともある。今回は連れの人に急かされてホテルに戻った。

 

翌朝はおかゆの美味しい店があると聞いてトライした。中国や台湾ではよく粥の店に行ったが韓国でもかゆ店は朝早くからにぎわっていた。

 

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

at 10:15, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -