◆Q&Aで学ぶお金教育◆
-子どもにどう生活力をつけるか-
【新刊】2014年8月 ディスカヴァーよりKindle版が刊行されました。
Q&Aで学ぶお金教育
1000円
◆50代にしておくべき100のリスト◆
2013年9月 ディスカヴァーより刊行されました。
50代にしておくべき100のリスト
1575円
smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
◆ハッピー日めくり◆
一日一日を幸せで満たすために
心の中でとなえるハッピーワード。
日めくり
本体価格1000円
メールでお求めいただけます。
albero@g02.itscom.net
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

京都のタケノコ─大枝特産塚原筍

JUGEMテーマ:日記・一般

 

京都の友人からこんな立派なタケノコが届いた!「白子タケノコ」と呼ばれるもので、特殊な栽培法で取れたまぼろしともいえる存在だそうだ。「あく抜きが不用です」と説明書に書いてある。大きくても柔らかく、エグミもない。

私はタケノコが大好物。皮に梅干しを包んでしゃぶった子どものころの味。

タケノコの刺身、タケノコの炭火焼き、タケノコとワカメの汁、タケノコと干しシイタケの中華風炒め、タケノコの煮物、勿論タケノコご飯、タケノコの酢味噌和え。前世の因縁があるのではと思うくらい好きである。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 10:23, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

二期倶楽部創業30周年のパーティー

JUGEMテーマ:日記・一般

私が日本で一番好きなリゾートが那須にある二期倶楽部。一番初めに行ったとき、足を踏み入れた途端、何とも言えないよい気分になった。自然との調和が素晴らしく、散歩して菜園を覗くだけでワクワクした。創立者は友人の北山ひとみさん。その二期倶楽部創業30周年パーティーが東京のベルギー大使館で行われた。そして30周年記念事業としての「ボタニカルファームガーデン 水庭」(石上純也氏設計)と少し遅れるか坂茂氏デザインによる宿泊施設の発表があった。

 

私は感覚派だとは決して思わないがホテルや旅館に入った瞬間「ここは好き」「ここは嫌」と感じてしまう。

二期倶楽部の北山さんのスピーチを聞いていて、私が二期倶楽部を好きなのは彼女の想いに共鳴しているのかなと思った。自然の声を聞く、孤独が好き、仲間が好き、哲学的で妥協を許さない、彼女のアーティスティックなetc.etc.

 

写真はパーティー会場に飾られた写真やドローニング

著名な設計担当の方々と一緒に挨拶に立つ北山さん。パーティー風景

 

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 10:25, sakakibara_setsuko, ライフスタイル

comments(0), -

金婚―お神酒

JUGEMテーマ:日記・一般

知人からお神酒を頂いた。豊島屋酒造の「金婚」でツンとしてところがなくまろやか、とても美味しかった。

このお酒は非売品との事。神社の祭礼でお神酒を頂くが、神様にお供えした霊力を宿った神聖なお酒を頂くことで、幸運や子の健やかな成長を願う。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 12:34, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

米倉誠一郎先生講演「ソーシャルビジネスと日本の未来」

 

37日に行われた国際ロータリー第2750地区の「奉仕の集い」での一橋大学教授米倉誠一郎先生の講演には非常な感銘を受けた。去年6月より第2750地区の奉仕研究委員長を引き受け、直ちに立ち上げた奉仕研究のサイト上で講演のビデオを見ていただくことができる。

このサイトでは社会貢献活動の流れや奉仕のノウハウ、心に残る話など幅広く記事を書いてきた。それで時間がなくあんり自分のブログまでは手が回らなくなってしまった。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

 

at 10:28, sakakibara_setsuko, 社会貢献

comments(0), -

「桜を見る会」−新宿御苑

JUGEMテーマ:日記・一般

桜はまだ見ごろと思って可愛い二人の同伴者を誘って、安倍首相主催の「桜を見る会」に行ってきた。だいぶ散っていたが花吹雪の絨毯がきれいだった。皆で散歩をして、焼き鳥、お菓子、ジュースなどを食べているうちに肝心の首相のスピーチに遅れ、は声だけで姿は見えなかった。

のkた

それでも知り合いの国会議員の方々、社長さんたちにお会いし、またお菓子を食べて帰ってきた。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

at 12:04, sakakibara_setsuko, ライフスタイル

comments(0), -

桜もチューリップで春めく庭

JUGEMテーマ:日記・一般

大好きな庭が春めいている。まだ桜もきれい。チューリップは紫色12本、赤色7本、オレンジ色4、黄色3、ピンク1そしてまだ咲いていないチューリップも同数あり。

   

すみれ菫、ムスカリなど、クリスマスローズなども咲きそろい心が弾む。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

at 09:37, sakakibara_setsuko, ライフスタイル

comments(0), -

スノーデンの映画を見ました

JUGEMテーマ:日記・一般

 

アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的監視プログラムの存在が発覚する。ガーディアンにその情報を提供したのは、アメリカ国家安全保障局NSA諜報機関)の職員であり、元CIAスタッフでもあったエドワード・スノーデンだった。彼が、キャリアと幸せな人生を捨ててまでこの情報を暴露するまでに至ったのかを記した映画である。

 

NSAにより国益の名のもとに多くの海外要人を含めた人への盗聴、企業等へのハッキングが行われていることが順次明らかにされる。この映画によるとスノーデンは勇気のある正義の人である。彼の情報を元としたとされるガーディアンが暴露した情報や推測が全て正しいかどうかわからないが、この事件を契機として多くの秘密が暴かれた

 

マスコミの報道に対しての信頼度というのが国により違うようなのが面白い。

「新聞・雑誌」と「テレビ」を信用すると答えた人が、日本では7割近く、ドイツでは40%台、アメリカでは20%台と出口治明氏の著書『日本の未来を考えよう』で読んだ記憶がある。

米国政治にも詳しい田中道昭教授から聞いた話だが、アメリカ人はネットで平均一日5時間も費やしているそうだ。というとこはニュースもネット経由だろう。一体どの情報を信じたらいいのか、益々わからなくなっていく。またネットにつながればつながるほど情報の漏えいの心配も大きくなろう。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 17:19, sakakibara_setsuko, 社会情勢

comments(0), -

J−Win 2017年度ダイバーシティ・アワード

JUGEMテーマ:日記・一般

3月3日,内永ゆか子さん(元IBM専務)が理事長を務めるNPO法人J−Winの2016年度拡大会議に出席した。J−Winは女性リーダーの育成、能力開発を図るプログラムを提供していて、第6期生の分科会活動の報告会があった。

非常にはつらつとした女性が付き次と登場し、一年間の分科会プログラムがいかに自分たちの成長につながったかという話をした。私の若い頃はこんなプログラムはなかった。羨ましい限りである。

またこの日はJ-Win2017年度ダイバーシティ・アワード」の表彰式も行われた。ダイバーシティ&インクルージョン推進を経営戦略として位置づけ、「女性活躍推進」を重要課題として仕組みづくりに積極的に取組んでいる企業を顕彰するイベントである。

 

今回、ダイバーシティ・アワードの企業賞、アドバンス部門大賞に選ばれたのがリクルートホールディングス。、社長の話が実にに面白かった。リクルートでは管理職の意識改革として、ワーキングマザーの家を就業時間後実際に訪ね、時間を共有することで、彼女たちの大変さを経験してもらうというプログラムを実施したことで成果があがり、男性の育休取得者も15%と大幅に増えたしというエピソードを披露した。

また働き方改革の目標をイノベーションの創出においているという由。すごく納得!

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 12:08, sakakibara_setsuko, ライフスタイル

comments(0), -

美味しかった沖縄料理

JUGEMテーマ:日記・一般

沖縄には時々行く。そしていつも沖縄料理を堪能する。

今回は沖縄初めてという人が一緒だったので定番料理を多く注文した。

これがゴルフ場で食べた中華の昼食。真中にあるのがアグーの餃子(上にパンケーキ大の薄いぱりぱりの皮が載っていて、その下にアグー入りの餃子が隠れている)。手前のたれをつけて食べるのだが最高においしかった。

 

真中がラフティ(豚の角煮風)、右側にあるのがナーベーラー(ヘチマのおひたし)、これもお勧め。(空港ではヘチマの寿司も食した)

皆の反対を押し切って豚足を軟らかく煮た立派な「てびち」を注文。コラーゲンたっぷりで私は大好物。豚の軟骨ソーキ(あばら肉)を載せた沖縄そばは定番だが、今回は山椒を塗して揚げたソーキを注文。ミミガー(豚の耳)は玉ねぎと一緒に酢漬けになって出てきて、コリコリ美味しかった。

豚は鼻の先端以外は全て食べられるとかで、実際豚の顔全体を平らにした「ちらがー」が売られている。怖かったのでスライスしたものを買い求めた。

 

毎日食べても飽きないのがゴーヤサラダにお麩チャンプル。

こがし豆腐は最後までどう調理したのかわからなかったが初めての味だった。「はんだま」の胡麻和えも食した。今まで見たこともない野菜だった。ジーマミ豆腐は誰もが食べられる優しい味。ピーナツのしぼり汁に芋くずを入れて作るらしい。土産にも買いこんだ。勿論定番の海ぶどうにモズク、島ラッキョウも食べて貰った。

 

イカスミを練りこんだ素麺を使ったチャンプルに皆熱狂し「許田道の駅」に買いに行った。私はもずくを練りこんだうどんを買った。

道の駅ではよく「たんかん」を買うのだが、今回みつけたのがたんかんよりもっと美味しい「トゥークヌブ」という柑橘類を発見。何とも言えない香りとすがすがしい味がする。お馴染みの唐辛子入りの泡盛漬け「コーレーグス、」安くておいしいミント黒糖、癒しの眠り草(クヮンソウ)入りのお茶等を買いこんで纏めて宅急便で送ってもらった。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

 

at 08:59, sakakibara_setsuko, グルメ

comments(0), -

辺野古の埋め立て、カヌチャベイのマンション

JUGEMテーマ:日記・一般

2月の初旬、休暇で友人達と沖縄に行ってきた。友人が家族と行くマンションを探しているといい、カヌチャベイのリゾートにある空き室を見に行った。小ぶりだが広い海に面した絶景に友人も大満足、早速値段交渉に・・・ところがである。その不動屋さんが「実はあそこが辺野古の埋め立て基地になる予定なのです」と言う。たしかに窓からは大きな舟が見え、そのあたりに赤いロープが張られている。

 

「基地が実際に出来たらジェット機の騒音、どのくらいかしら?」と聞いても誰も答えようがない。結局話は没になった。ホテルの部屋に戻ったらなんとテレビに辺野古がニュースで大きく取り上げられており、さっき見たばかりの船も赤いロープも映っているではないか!

 

沖縄の新聞では毎日のように大見出しで基地問題が扱われている。でも乗ったタクシーの運転手さんは「デモ隊なんて外からの応援部隊ですよ、翁長さんも困っているだろう」という。色々な意見があるようだ。

ライフスタイルアドバイザー

榊原節子

at 13:39, sakakibara_setsuko, 社会情勢

comments(0), -